ケーススタディ

形にする

令和3年度 andYOU

  • プロジェクト … 松江市関係人口プロジェクト
  • クライアント … 松江市

本事業は、島根県松江市舞台とし、地域や地域の人々と多様に関わる「関係人口」の創出・拡大を図り、地域の活性化と将来的な移住に繋がる裾野を広げ、将来「関係人口」の案内機能とその効果的な推進体制を構築するための基盤整備を行うのが目的です。

昨年度、採択いただき立ち上げた「and YOU松江市関係人口プロジェクト」は、「関わりしろの可視化」、「関係人口層の可視化」、「より良い共創を生む事業推進」を柱としています。

今年度は、「関係案内人育成」をコアな取り組みとして事業を進めていきました。

01. 松江編集ラボ

コンセプト
自分の生活圏視点で松江を編集

事業を始めるにあたり、目的や価値、進め方をワークショップ形式で検討を行い、コンセプト決定・講座設計を行いました。
そのなかで、「松江的関係案内人」を「日々の生活や活動、周囲との繋がりの中で、松江を切り取り、伝え、つなぐ人」と定義づけ、松江の魅力やかかわりしろを自分のサイズ・視点で見つけ編集する講座として、講座の名称を「松江編集ラボ」と名付けました。

講師
指出一正 氏(雑誌ソトコト編集長)

講座内容
【第1回】
 松江の人、物、コト・暮らしへの理解を深める
 編集するための視点の広げ方と軸を見つける

松江に関するインプットとして、松江の人・物・コトに関する情報を事務局より提供し、受講生が自身と松江に共感するポイントを探す手がかりとしました。また、指出講師による編集講座を実施し、どのように地域を編集し、伝えるかをレクチャーしていただきました。

【第2回】
 わたしの「松江ストーリー」の作成、発表

140字程度のテキストと写真を使い、自分サイズで松江の魅力を編集する「松江ストーリー」の作成を受講生1人1人が行い、全体発表と指出講師による講評を行いました。

松江ストーリーは、and YOU公式Facebookアカウントで公開しています。受講生1人1人のストーリーが、松江と松江に興味がある人の新たな接点になることを狙いました。

成果
受講生からいただいた声をご紹介します。

・編集という視点からお話を伺うことができ、これまで学んだことのない考え方だったため、とても学びになりました。また、ワークのシェアでは、松江市外に在住の参加者の方から見た松江を伺うことができ、ソトの視点を知ることができました。

・私がiPadでの参加で操作に不慣れな時もサポートしていただけて助かりました。

・同じような想いやモヤモヤ(?)を抱えた参加者のみなさんと意見交換させていただいて、当然のことですが「一人一人軸は違う」と実感しました。だからこそおもしろいし、集まる意味があると思いました。

・参加者の皆さんが様々な角度から見た松江を聞くことができ、新たな発見がたくさんありました。とても有意義な時間でした。

02.都市交流イベント

現地体験ツアーの実施に向けて、イベント参加者の皆さんと松江を繋ぐために、どんなヒト・モノ・コト・ジカンに出会いたいかを共有することを目的としました。

イベント内では、歴史や文化・街並みといった松江市の特徴をはじめ、指出講師の地域×編集をテーマにしたレクチャー、松江編集ラボ受講生による「わたしの松江ストーリー」の紹介を行いました。

ゲスト
指出一正 氏(雑誌ソトコト編集長)
松江編集ラボ受講生

成果
ご参加いただいた方からの声をご紹介します。

・楽しく、あっという間の2時間でした。ありがとうございました!

・とても楽しい時間でした!松江はとても好きな街ですので、楽しい想い出と風景を思い出しながらお話を聞かせて頂きました。ありがとうございます。

・鉄道、神社、風景などいろんな視点で松江を見ることができてよかったです。

 03. 現地ツアー

松江市での暮らし・仕事・活動を行う人たちとの出会いや交流を通して、自分なりの松江とのつながり方をイメージしていく「わたしの松江ストーリー」現地ツアーを、開催しました。

(現地ツアー中のマスクの着用、移動に使用した車両や手指の定期的な消毒、当日の検温等、新型コロナ感染対策を万全に行った上で開催いたしました。)

JR松江駅をスタートに、2日間で松江市内を巡り、各訪問先では、松江で活動されている方々との交流の時間を設けました。
ゲストの皆さんからは、活動紹介だけではなく、活動を始めた理由や思い、活動地域の課題点、地域コミュニティから理解を得るまでに苦労したこと、参加者へのかかわりしろ投げかけなど、ゲストそれぞれの等身大の思いをお話いただきました

訪問先
秋鹿駅(秋鹿駅のホームから、宍道湖を一望しました)
LOCOBLUE
 成瀬翔太さん、乙部宏隆さん、森廣一作さん
・旧野波小学校
・岸公園(宍道湖に沈む夕日をみんなで眺めました)
・長満寺、舟木鐵工所
 どっこい舎 :小林正康さん、梶田裕幹さん、井上香織さん
・堀江一夫さん(町並み案内)
つむぎや Tatemachi2.0 (えんや呉服店)
 塩冶栄さん
つながるコーヒー店 ヨコバマCoffee
 川村浩一さん、川村美香さん、川村佳奈美さん

成果
参加いただいた方からの声をご紹介します。

・スタッフの皆様の調整やサポートのお陰で 大変有意義な2日間でした!ありがとうございました!

・都市化した城下町の難しさを感じるとともに、自然豊かな地域は可能性しか感じません。

・これまでもオンラインでイベントに参加してきました。オンラインには、気軽に参加できるというメリットがあります。しかし、実際に現地に足を運んで、その場でお話を聞くリアルイベントの方が、五感で受け止めることができ、情報量が遥かに多いと思いました。松江のキーパーソンとの交流、観光ガイドに載っていない場所への訪問など今回のツアーならではの体験ができて大変充実した時間を過ごすことが出来ました。関係者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。頻繁には行けませんがまたこういう機会があれば参加させていただきます。

・大満足です!ありがとうございました。


【andYOU_Facebook】
https://www.facebook.com/andyou.matsue

関連するケーススタディ

もっと見る


形にする

島根県:しまコトアカデミー

人口減少・高齢化が進展する中、地域の維持・活性化には、その活動の企画、実施等を担う人材が必要と考えられています。現在、国の財政支援による地域おこし協力隊など、都市部からの…