ケーススタディ

八女市 ホタルと石橋の館

形にする

地域にこだわり、価値を高める施設づくり

  • プロジェクト … ホタルと石橋の館整備計画(1999年度)
  • クライアント … 福岡県八女市

福岡県八女市にある、ホタルが舞う清流と歴史ある石橋。地元住民が日常化した風景の価値に気付いていなかった中で、この価値を最大限に生かした場をつくることを提案しました。

建築家の小林真人氏に、石橋の美しさを堪能でき、しかも景観の邪魔にならない建築デザインを依頼。
「ホタルと石橋の館」として、特産品の八女・上陽茶を楽しむことができる和カフェをオープンさせました。

現在も地域の元気な拠点として活用されています。

ホタルと石橋の館 公式HP
株式会社小林真人建築アトリエ

関連するケーススタディ

もっと見る


形にする

都市と地域を結ぶ、新たな関係づくり

講座受講者一人ひとりが“移住にかぎらない、地域とのかかわり方”を探っていく講座、「しまコトアカデミー」。 島根県から受託し、平成24年よりソーシャル&エコマガジン「ソトコ…

形にする

地域の「もったいない」資源をお菓子に

これまでも地域資源を使った特産品をつくり続けてきた、島根県雲南市の「吉田ふるさと村」。 近くの山中にある素材や、地元企業が使えずに廃棄している食材を使った商品が開発できな…