ケーススタディ

上天草市グランドデザイン

描く

産官学で地域の旅と食をブラッシュアップ

  • プロジェクト … 上天草市グランドデザイン策定事業(2011-2012年度)
  • クライアント … 熊本県上天草市

熊本県上天草市の総合計画に基づく、産業活性化に向けたプロジェクトとして、有明海に面した風光明媚な観光地としての魅力を高め、集客を拡大する「旅のブランディング」と豊富な海と山の幸を活かした「売れる」産品づくりによる「食の産業化」などをテーマとした戦略会議に産官学で取り組みました。

会議では地元の事業者や市民、行政職員など約30人をチーム化し、九州大学の教員やソーシャルデザインの外部専門家をアドバイザーに迎えて、新しいアイデアや実行に向けたアクションプランを策定しました。

関連するケーススタディ

もっと見る


描く

島根県:小さな拠点

本事業の舞台である島根県では、地域運営組織等が「小さな拠点づくり」の取組を実施する中で課題となっている「機運醸成」「計画づくり」「体制整備」「取組の開始」などの各段階にお…

描く

島根県:しまコトアカデミー

人口減少・高齢化が進展する中、地域の維持・活性化には、その活動の企画、実施等を担う人材が必要と考えられています。現在、国の財政支援による地域おこし協力隊など、都市部からの…