ケーススタディ

形にする

関係人口づくりをお考えの自治体関係者のみなさま向けパンフレットを製作しました。

  • プロジェクト
  • クライアント

2012年から首都圏など大都市とローカルをつなぐプロジェクトに取り組んできたシーズ東京のローカルプロジェクトチームが、このたび、関係人口づくりをご検討中の自治体様等向けに、パンフレットを製作しました。

長年、地域政策シンクタンクとして現場目線で把握してきた地域課題への認識と、人気の関係人口講座、しまコトアカデミーにスタートアップからトータルに携わってきた経験をもとに、ローカルと大都市の双方の視点から、選ばれる講座企画のポイント、親和性の高い層にリーチするノウハウなどを活かした3つの仕掛けをご提案する資料です。

資料は無料で、パンフレットのほかPDFでも配布させていただます。なお、パンフレットは6月上旬より発送となります。(お急ぎの方はPDF をおすすめ致します。)

ご希望の方は、下記の必要事項をお書きいただき、メールにてお申込みください。

◉都道府県、市町村名などの団体名
◉ご所属部署名
◉お名前
◉パンフレット(部数をお書きください。お一人さま5部まで可)/PDFの選択
(両方希望される場合は、その旨をお書きください)
◉関係人口づくりへのご関心など ※
※の箇所は任意です。

【お申し込みメールアドレス】
shimakoto@csri.jp
シーズ東京ローカルプロジェクトチーム
担当 澄田 藤原

パンフレット送付の郵送料は弊社にて負担致します。

みなさまのお問い合わせをお待ちしております。

関連するケーススタディ

もっと見る


形にする

都市と地域を結ぶ、新たな関係づくり

講座受講者一人ひとりが“移住にかぎらない、地域とのかかわり方”を探っていく講座、「しまコトアカデミー」。 島根県から受託し、平成24年よりソーシャル&エコマガジン「ソトコ…

形にする

地域の「もったいない」資源をお菓子に

これまでも地域資源を使った特産品をつくり続けてきた、島根県雲南市の「吉田ふるさと村」。 近くの山中にある素材や、地元企業が使えずに廃棄している食材を使った商品が開発できな…