アクション

描く

Picture the future

私たちは、未来を具体的に描くこと、そして、実現することを重視したコンサルティングを行っています。そのために徹底しているのが、現場に根ざし、多様な現場の声を聞いて引き出すプロセス。そのプロセスを踏まえ、問題の本質をとらえた原因の分析と、具体的な対案の提示にこだわります。

「提示して終わり」ではありません。仕組みや予算、スケジュールも提案し、行動までデザインすることで、課題の解決を目指します。

対象領域

自治体の計画策定
創業時からの柱の事業の1つ。自治体にとっての計画を「市民とのコミュケーションツール」と位置づけ、独自のアプローチで策定と実行を支援します。総合振興計画をはじめ、産業振興、福祉、観光交流、まちづくり、ソーシャルビジネスなど幅広い分野に対応します。
産官学連携
地域を構成する重要なプレーヤーである、民間と行政、そして研究・教育機関。こうした異なる主体が交わり、ともに取り組む場を設計することで、見えにくかった本質を引き出したり、より持続可能な取り組みへの進化を後押ししたりします。

このアクションのケーススタディ

もっと見る


描く

観光による地域づくりを実現する戦略策定

旅行スタイルが団体型から個人型へと変化し、旅行ニーズや情報発信手段の多様化が進む中、地域の持つ多様な資源を活かし、住民が担い手となり観光による効果を地域全体に波及させ、活性化を図る“観 …

上天草市グランドデザイン

描く

産官学で地域の旅と食をブラッシュアップ

熊本県上天草市の総合計画に基づく、産業活性化に向けたプロジェクトとして、有明海に面した風光明媚な観光地としての魅力を高め、集客を拡大する「旅のブランディング」と豊富な海と山の幸を活かし …