アクション

形にする

Create a new value

「プロデュース分野」では、コンサルティングやリサーチをベースに、最適な形での事業企画と運営を行い、地域の力を生かした新しい商品や店舗づくりをプロデュースします。地域資源の再評価と実現可能性の調査・検証から、ビジョンの策定、企画、試作品の製造、生産基盤づくり、販路開拓まで、具体的かつ幅広くサポート。市民や現場の声を聞きながら、地域に眠っている素材に光を当て、磨き上げ、有効活用することで、地域のブランド化につなげます。

「人材育成分野」では、地域にとって最大の資源である「人」に焦点をあて、地域、企業、施設で求められる人材育成を企画・コーディネートします。クライアントの皆様、働く人、地域の方々、それぞれの成長や満足度向上を考えると同時に、地域との接点を意識してもらう仕掛けをつくることで、働く人の視野が広がり、地域での人材確保という課題の解決につながることも目指しています。

対象領域

店舗開発
利益の最大化を追求する店舗や施設の開発が一般的ですが、私たちが着目するのは、地域の文脈の中で守るべきもの。歴史や風土が育んできた地域の価値を壊すことなく、地域が持続的にあり続けるための価値を最大化する店舗の在り方を提案、実行します。
商品開発
どこにでもある地域の「もったいない」を生かす。現場を歩いて地域資源を発見、商品化に向けたアイデアコンセプトを提示するほか、継続に向けた素材、人材の調達、イベントやプロモーションを含めた販売を総合的にコーディネートします。
人材発掘・育成
自治体の研修の受託や講師派遣を通して、創業時より実績を積んできた分野です。環境やニーズに応じ、座学だけではなく、現場での実践的なプログラムを提供し、個人の成長を通して、組織や地域の成長を後押しします。
インターンシップコーディネート
インターンシップが注目され始めた平成20年ごろから、先駆的に取り組んでいます。学生が仕事を知り、企業も自社の魅力ややりがいを伝える、双方にとっていい機会が提供できる仕掛けづくりに力を入れています。

このアクションのケーススタディ

もっと見る


形にする

都市と地域を結ぶ、新たな関係づくり

講座受講者一人ひとりが“移住にかぎらない、地域とのかかわり方”を探っていく講座、「しまコトアカデミー」。 島根県から受託し、平成24年よりソーシャル&エコマガジン「ソトコ …

形にする

地域の「もったいない」資源をお菓子に

これまでも地域資源を使った特産品をつくり続けてきた、島根県雲南市の「吉田ふるさと村」。 近くの山中にある素材や、地元企業が使えずに廃棄している食材を使った商品が開発できな …