アクション

観る

Grasp the essence

目的や理想を実現するために、“今”をしっかりと読み解く。私たちは“使えるリサーチ”を心がけ ています。これまでの実績を生かし、参加型ワークショップやグループインタビュー、ヒアリングシートといった最適な手法でヒアリングを行うほか、現場での実証調査を大切にしています。

調査の結果を目的に応じてわかりやすく伝えるだけでなく、課題解決への気付きにつながる確かな調査、提言を行います。

対象領域

地域経済調査
人口減少が進む中、地域の最大の課題は、産業振興や雇用確保です。農林水産、観光、商工、といった既存産業の活性化のほか、ブランド化による価値の創出、新しい働き方の提示など、さまざまな角度から可能性を探ります。
地域資源調査
自らの地域の資源は見えにくいものです。島根県の「鉄の歴史村」での長年の実績を踏まえ、地域を掘り下げてその真価を問い、ブランド価値を高めること
によって、産業や雇用を生む方策を提案します。

このアクションのケーススタディ

もっと見る


観る

地域エネルギーの好循環に向けた調査

これまで化石燃料を主体としたエネルギー消費によって、燃料費をはじめとした莫大なエネルギーコストが地域外に流出してきました。また、中国地域においては産業部門のエネルギー消費 …