地域食品の海外展開支援 知財セミナー

~知的財産個別指導、パリにおける現地マーケティング調査を代行します~

 

 

昨年度、多くの事業者様にご応募頂きました「地域商品の海外向けブランド化支援セミナー」を、今年度は「地域食品の海外展開支援 知財セミナー」と題し、開催します!今後EUでの販路開拓・拡大に取り組みたい地域食品をお持ちの事業者の方は、ふるってご参加ください!
※なお、11月7日(木)または8日(金)の個別指導や12月上旬の現地マーケティング調査をご希望頂く方は、セミナーへのお申込みとあわせ、商品マーケティングシートにご記入頂く必要がございます。

①セミナーの開催

【日時】 10月10日(木)14時~17時30分 (開場:13時30分)
【会場】 IG石田学園ビル 142会議室 (広島県広島市中区立町2-25)
アクセスは こちら (GoogleMapに移動します(広島経済大学の建物です))
【主催】 中国経済産業局・中国四国農政局・(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易情報センター(鳥取、松江、岡山、広島、山口)
【共催】 広島国税局、(独)中小企業基盤整備機構 中国本部
【対象】 中国地域の地域食品の製造業者等で、海外に販路拡大をしたい地域食品を持つ事業者、及び海外展開支援に取り組む方等
※現地マーケティング調査の希望者は、マーケティングシートを記入し、持参ください。(ダウンロードはこちら ●マーケティングシート )
必要に応じ、書き方指導を実施します。
【プログラム】
(1)知財レクチャー「海外進出における知的財産の留意点」
講師:鈴木 崇氏
独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)海外知的財産プロデューサー

(2)基調講演「中国地域の食材が切り拓くEU市場開拓・拡大の可能性」
講師:西居 豊氏
合同会社五穀豊穣 代表社員、一般社団法人和食給食応援団 事務局長

(3)関連施策のご紹介

1.中国四国農政局 「農林水産省の施策のご紹介」
2.ジェトロ広島 「ジェトロの施策のご紹介」
3.(一社)広島県発明協会 「INPIT広島県知財総合支援窓口のご紹介」
4.中国経済産業局知的財産室 「海外での知財活用事例」

(4)知的財産相談ブース
セミナーの終了後、知的財産相談ブースで、貴社の知財に関することを気軽に相談できます!

【応募方法】
こちらの申込フォームに必要情報をご記入のうえお申込みください。
メールの場合、「知財セミナー参加」をタイトルとし、本文に「お名前・ご所属先・電話番号・メールアドレス・知的財産相談ブースへの参加希望の有無(ご希望の場合、相談内容)・個別指導・パリ現地マーケティング代行調査への参加希望の有無(ご希望の場合、食品名、写真、紹介URL)」をご記入のうえ、 chizai@csri.jp までお送りください。
(締切:10月4日(金)、定員:30名程度)
※個別指導・パリ現地マーケティング代行調査への参加希望の方は、こちらのマーケティングシートをダウンロード頂き、ご記入のうえ、セミナー当日にご持参ください。
(ダウンロードはこちら   ●マーケティングシート  )

 

②個別指導

【開催日】 11月7日(木)または8日(金)(1社あたり約30分)
【内容】 専門家が食品ヒアリング及び知的財産活用について直接指導
【対象】 セミナー参加者のうち、現地マーケティング調査の希望者(15社程度)
【会場】 広島市内

 

③現地マーケティング調査

個別指導を受けた貴社の食品をお預かりし、専門家がパリ市内で販路開拓・拡大の可能性を代行調査致します。

【開催時期】 12月上旬 (フィードバックは年明けを予定)
【専門家】  西居 豊氏  (合同会社五穀豊穣 代表社員)
【調査対象】 パリ市内一流レストランで活躍するシェフ、日本食バイヤー、インポーター等
【対象品】  個別指導を受けた事業者の持つ地域食品(10点程度)

 

◆個別指導 及び 現地マーケティング調査へのお申込み

こちらのマーケティングシートにご記入のうえ、 chizai@csri.jp までお送りください。 (ダウンロードはこちら   ●マーケティングシート  )
【申込締切】 10月17日(木) ※応募商品が多数の場合、専門家により選考。対象事業者には別途連絡。

 

◆現地マーケティング調査へのお申込みをご検討されている皆様へ

JETROより、EUへの食品輸出に関する参考情報がございますので、そちらをご一読いただきますようよろしくお願い致します。

EUの食品流通関連規制について
EU食品輸出ガイドブック
動物性原材料を含む食品のEU 向け輸出に関する規制について